「果樹苗木専門の丸筑農園」苗木の育て方や植え込み方などをご紹介

23年度成育状況
防除作業

防除作業です。

梅雨時期は、殺菌剤のリドミルを中心にアブラ虫の殺虫剤を混合して散布します。
梅雨明け後よりモスピラン等の薬剤で、ミカンハモグリガ(エカキ虫)・アブラ虫などの害虫駆除を行なっています。
台風や強風時は、ICボルドーでカイヨウ病を防御します。

接ぎ木終了後

接ぎ木終了3週間後の写真です。

不要な芽を落として1芽だけ残していきます。この作業も手作業で一本ずつ丁寧に行います。

処理前
処理前
処理後
処理後
施肥作業

8月下旬の写真です

施肥作業を行ってます。
接ぎ木終了から5回程追肥を与えます。

木場の管理

ホ場の管理作業を行う機械です。

溝を深くして排水を良くしたり、抑草の効果もあります。


11月中旬の苗木の写真です。

苗木が完成したと言ってもいい時期だと思います。
寒波で被害を受けないように、防寒を12月中旬~下旬頃行う予定です。

1年生
1年生
2年生
2年生
Copyright © 2010 MARUCHIKU-NOEN All Rights Reserved.